我々は燦々と輝くカリフォルニア・ワイン・カントリーを愛し、
その文化とワインを日本の皆様にお届けします。

 
   
 
 
 
Home > career
 

 
     
 

『 The French Laundry Magazine 』に唯一の外国人として原稿

 
     
  ー2010年12月、The French Laundry がメデァとジャーナリスト向けに上記雑誌を発刊。  
 

これは世界屈指の料理人、ポール・ボキュの『 Bocuse D'OR 』 を参考にしたものであろうが、その内容はは本格的な雑誌で、約100人の米国料理関係者やフード・ラーターに原稿を依頼し、広告ページも一流企業ばかり。その中で唯一の外国人であり、日本人として濱本純にエッセイが依頼される。添付される写真も一流料理写真家デボラ・ジョーンズ。メイン・タイトルは”Mgical Spice”、サブ・タイトルは“ Amerocan Bounty”とした。何かの機会に日本語訳を紹介したいと考えている。

 
     
 
 
     
  『美味サライ』(小学館:5月20日発売号)  
     
 

ー昨年11月4~6日にCIAグレイストーン校で開催された、
”Japan:Flavor of Culture”レポート

 
 

北カリフォルニア・グルメ・ゾーン探索 “ナパヴァレーの美味”では
The French Laundry, Bottega, TERRA を濱本純がご紹介します。
特に、フレンチ・ランドリーでは日本で初の、その魅力の全てを掘り下げてご紹介致します。 “Finesse”への寄稿文の一部もご紹介いたします。

現在、東日本地震災害への基金を『Japan 3・11:いただきますDonation 6・11』 として
世界規模展開で検討中。 詳細についてはもう少しお時間を。

 
     
  『the Wild Table』 出版記念ディナー・パーティ  
     
  11月8日、The French Laundry他一流有名レストランに野生キノコをサプライしている事で有名なConnie Greenと、元ロバート・モンダヴィでシェフをしていたSarah Scotteとの共著『the Wild Table』 の出版記念ディナー会がTERRAで開催される。このディナー会は、マーグリット・ヴィーバー・モンダヴィ婦人他、著者と親しい地元のワイナリー・オーナー等に限定した会であった。

この時の様子は、2011年5月8日発売『美味サライ』のTERRAのコーナーで紹介予定。
 
     
  CIAグレイストーン料理学校における
“Japan: Flavor of Culture”をサポート
 
     
  11月4・5・6日の間、日本の代表的料理家、及び有名レストラン等のシェフがナパヴァレーCIAで和食のイベントが行なわれました。 
参加費は$1,500~3,000にも関わらず満員御礼とのこと。マスコミにも定員オーバーで制限。ここで小学館『美味サライ』のブース、アルケッチャーノ奥田政行シェフをサポート。奥田シェフとは意気投合し、今後様々な面でジョイントの可能性を検討していく事に。
 
     
  『パリスの審判』(Judgement Of Paris)
著者ジョージ・テイーバー氏と。
 
     
  10月30日“The Judgement Of Paris Revisited”がナパ・ミュージアムで開催された。この歴史的出来事から30年余経った今再び、当時の主j公達が一同に会したイベント。これに際して、その前日の29日、二年ぶりにジョージ・M・テイバー氏と再会し二人で食事をする。大テーマは二年ぶりの交友であるが、彼の最新作『In Search of Bacchus』の日本版翻訳について。又、イベントは満員御礼の盛況であったが、テイバー氏のはからいで特別に席を確保された。  
     
  『家庭画報』11月号(2010年10月1日発売)  
     
  2010年6月、サンフラシスコ~バークリー~ナパヴァレー~ソノマ~メンドシーノにいたる、サンフランシスコ湾岸及び北カリフォルニア一帯を取材敢行。
アメリカ料理界二大人物とレストランをここまで取材できたのは初めてでしょう。
 
     
 

濱本純の文・写真によるナパヴァレーの書籍が好評発売中

 
  『ナパヴァレーのワイン休日』  
 

~ワイナリーが織りなす究極のスロー・ライフ~
Wine Holidays in Napa Valley

 
 
 
     
     
  FMラジオ番組『相田翔子のSound Stroll』  
     
  2008年 8月2・9・16・23・30日(毎週土曜日)朝9:30~10:00  
  濱本 純が同番組にゲスト出演し、相田翔子さんと音楽を交えてナパヴァレーをバーチャルな旅をする番組。  
     
  映画『サイドウェイズ』撮影に現地ナパ・アドバイザー  
     
  20世紀Fox映画とフジTVとが共同制作し、2009年10月31日日本の劇場にて上映。  
  約80名の制作スタッフはほとんどがハリウッドからのスタッフで世界上映を目ざす。
これに先立って2008年秋、鈴木京香さん、菊池凛子さん、小日向文世さん、生瀬勝久さんたちが約1ヶ月にわたりナパヴァレーを舞台に撮影。濱本純は現地で様々な観点からアドバイスとワイナリー・コーディネイト等を行なった。

現在同映画のプロモーションにおいても、プロジェクト・メンバーとしてサポート中。
2009年10月5日東京国際フォーラムにてJapan Premier実施。 
ワイナリー・コーディネーターとして映画に登場した全てのワイナリーとのエントリー交渉と取りまとめをする。同映画パンフレットに関しても、自らのページと、様々なアドバイスと写真を提供。雑誌日経エンタテイメント別冊『サイドウェイズ・オフィシャルガイド』にも6ページの写真と文を掲載。Beringerの撮影にいたるまでの全てのコーディネイトと、プロモーション・タイアップを取り仕切る。
 
     
  マガジンハウスのウエブ・サイトでレギュラーコラム好評掲載中  
     
  2009年春から同出版社のウエブ・サイトで、ナパヴァレーに関するコラムを展開中。  
     
  “ナパバレーァレーの旅” ・・・日新航空サービス(青山支店)  
     
  ~ ナパヴァレーの魅力を知り尽くした濱本 純が企画・監修 ~  
  ・映画『サイドウェイズ』のロケ場所を裏話とともに語り
・有機野菜、産地指定肉バーガーと美味しいワインを楽しみ
・ナパヴァレーの必須第一ステップ企画

濱本 純が語り部としてご一緒する(限定企画)ツアー。

ナパヴァレーのワインの休日」を訪ねる旅 アドレス
http://www.nissin-trvl.co.jp/tour/article.php/sideways

*お問い合わせ: (03)3475-5711
 
     
     
     
 
 
 
HOME - ホーム   ページの先頭に戻る
 
     
     
 
プライバシーポリシー  著作権ポリシー  NaPa Associatesとは  NAPA OFFICE.USとは
Copyright © 2013 NaPa Associates & NAPA OFFICE.US . All rights reserved.
Photograph-copyright © Jun Hamamoto. All rights reserved.